Grand T’s OOMORI

間口8.4m奥行き46mの敷地に計画された11戸の長屋。敷地形状と北側のみの接道、新たな防火規制や施工方法等を考慮し、木造耐火建築物の長屋が採用された。内部プランは1階にバス・トイレ、2階にキッチンを基本とし4タイプを用意し、周辺の環境によりランダムに並べ様々な住戸のバリエイションを展開している。南北を貫通するアプローチ部分は、敷地周辺に多く残る幅員2mほどの通路のイメージを踏襲し、住民のためのパッセージとなっている。

  • 名称
    大田区の長屋
  • 所在地
    東京都大田区
  • 用途地域
    準工業地域
  • 建築面積
    234.08m2(70.80m2)
  • 延べ床面積
    665.88m2(201.42坪)
  • 構造・規模
    耐火木造在来工法 地上3階建て
  • 意匠設計
    株式会社シェア・アライアンス
  • 構造設計
    株式会社エヌ・エフ・シー
  • 設備設計
    株式会社シェア・アライアンス
  • 施工会社
    三峯産業株式会社

Other Works